Skip to content

おしゃれを求めるなら

映える写真が撮りたい!

素敵なカフェに行ったらお料理の写真も自分達の写真も撮りたいですよね。
ただの集合写真にならないように、インテリアや外装にもこだわってるカフェを、行ったことがあるところから行ってみたいと思っているところまで紹介していきます。

行ったことがある

KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU

きゃりーぱみゅぱみゅのアートディレクターをつとめていることでも有名な増田セバスチャンさんが手がけたカフェで、TVでもたくさん紹介されているので知っている人も多いかも?
ポップというよりも夢カワって感じの内装で、お料理もとってもカラフルで、カラフルレインボーパスタなど「本当に食べれるの?」っていう色してる(ちゃんと食べれますよ!笑)ので、どこを撮ってもSNS映えしました。
誕生日祝いに利用している家族連れもいたり、内装が4つのゾーンに分かれていたり、夜はまた雰囲気がガラっと変わるみたいなので、何度も行きたくなりますね。
ちょっとしたテーマパークに来たような感覚になれて、非日常感を味わえるのが魅力のカフェです。

住所:東京都渋谷区神宮前4-31‐10 YMスクエア4F
アクセス:明治神宮前駅 5番出口 徒歩1分/原宿駅 表参道口 徒歩5分
営業時間:(月-土・祝前) ランチ 11:30~16:30(L.O.16:00)
ディナー 18:00~22:30(L.O.22:00)
日・祝 11:00~20:00(L.O.19:30)

これから行きたい

Alee Beach(アリービーチ)渋谷宇田川町店

店内に砂浜があるカフェです。渋谷公園通り店は行ったことがあるんですが、宇田川町店にはまだ行ったことがないので気になってます。
公園通り店も砂浜に合うようにインテリアにこだわっていてとっても可愛かったんですが、宇田川町店で、中でも「ここで写真撮りたい!」って思ったのがエンジェルウィングという壁画。

渋谷,誕生日,SNS映え,エンジェルウィング
出典:http://alee-beach.jp/news/

今この羽の前で写真を撮るのが流行ってるんです><
流行ってるってだけじゃなく、≪頑張れば、誰もが地球のためになれる≫ っていう素敵な思いのもと描かれている作品みたいなので、実際にこの目で見てみたいっていうのが一番の目的ですよ♪

でも流行りには乗っておきたい質なので(笑)写真はがっつり撮ると思います(*^_^*)

住所:東京都渋谷区宇田川町35-6 下田ビルB1F
アクセス:JR各線 渋谷駅ハチ公改札口から徒歩8分
東急各線、東京メトロ各線 6番出口から徒歩7分
営業時間:11:00 ~ 23:00

おしゃれなお店に行きたい…

管理人はファミレスや居酒屋といった気軽に入れるお店も好きですが、おしゃれなお店ももちろん好きです。外観がおしゃれすぎて入るのにためらうようなお店もたま~にありますが(笑)かわいい!素敵!と思ったらなるべく行くようにしています。自分的にヒットしたら友人におすすめしたいですしね(*^_^*)

おしゃれな図書館カフェ

図書館のように色んな本が読めるカフェが渋谷にあるのがわかり、最近はそちらに通うようになりました。「森の図書館」という名前のカフェですが、本当に図書館のように本が大量に置いていて、客のほとんどの人が本を読んでいました。店内は渋谷らしくおしゃれな図書館という雰囲気です。自分がよく注文するのはウーロン茶とホットサンドになりますね。フードの中ではホットサンドが特に気に入りました。自分が店にいる時に注文する人はあまり見た事がありませんが、ビールやワインなどのお酒も注文する事ができます。本が好きな人なら間違いなく満足できるカフェですね。

異国情緒溢れるカフェで水たばこにも挑戦!

まるでここが渋谷というのを忘れさせてくれるくらい静かな場所にあるとってもおしゃれなカフェ、Cafe BOHEMIA(カフェ ボヘミア)は、とにかく外観も内装も洗練されてスタイリッシュです。オープンテラスがあるのですが、トルコ石が敷き詰められていて開放的な空間で、ここは本当に日本なの?と思わせてくれるくらい異国情緒な雰囲気が出ています。バリスタとパティシエによって作られるコーヒーとスイーツは絶品なので、ここでティータイムをするのがわたしにとっては最高の贅沢です。この前はついに水タバコにも挑戦してしまいました!すごく楽しかったです。

ブルックリンから上陸した飲み口の良いコーヒー

ブルックリンから渋谷に上陸したおしゃれで口の中にコーヒーを入れるとがつんとくるような味わいを楽しめるGORILLA COFFEE(ゴリラ コーヒー)は、オープン当初から多くの人気を集めているカフェです。コーヒーやエスプレッソ、シェイクが味わえるドリンクメニューの充実さで、幅広い年齢のファンを獲得しています。ブルックリンから上陸したと言うことでアメリカンテイストの軽食メニューが充実していて、ホットドックやホットサンド、ステーキサンドなどがっつり系の食事メニューまでも充実していて、すべてドリンクメニューとマッチする美味しさで何度でも通いたくなるお店です。